商品検索

製造/販売

とことわ

トコトワ

00001869_a.jpg

00001869_b.jpg

国産の果物と天然蜂蜜のみで作られた自然派ジャム

トコトワは果物と蜂蜜のみで作った低糖度の蜂蜜ジャムをお届けしています。 シンプルな原材料ゆえに、自然環境と共生した素材を使うことはトコトワのジャム作りには欠かせないもの。 それは豊かな自然の味わいが広がるジャムへとつながっています。 もちろん、果物本来の味を引き出すよう、皮まで丸ごと使ったり、果実を大きめにカットする工夫もしています。
 
活き活きと育った果実、自然からの贈り物の天然蜂蜜、生産者や作り手の思い、全てがひとつになってこのひと瓶が作られています。 それは、自然とつながり共に分かち合って生きていくこと。
季節の味わいを通じてそんな思いがお伝えできれば幸いです。

蜂蜜ジャムの素材について

果物は全て自然環境と共生した循環型農法(有機質堆肥・減農薬栽培)の国産の果物を使っています。
旬の豊かな味わいを活かすため、最も味が深まる時期に収穫した果物を使い、皮まで食べられるものはその風味を活かして丸ごと使用しています。

蜂蜜は筑波山の麓で採蜜された百花蜜を使用しています。4~5月に咲く花の蜜が集められており、アカシア、エゴノキ、カキを初め、タンポポ等、その名の通り、春に咲くさまざまな野草の花のハーモニーが奏でられた天然蜂蜜です。
その蜂蜜を集めるつくばのミツバチ達は花を追って移動する養蜂家のミツバチと違い、その地に定住して暮らしています。そのため、冬は秋に集めたセイタカアワダチソウ等、野草の花の蜜で越冬し、そして春、一斉に咲き乱れる花の蜜を集めます。まさにその土地の四季と共に生きています。

蜂蜜ジャムの特徴

旬の時期に収穫した生の果物と蜂蜜だけを原料として手作りでジャム工房さんに作って頂いています。
ゲル化剤など添加物を使用していませんのでさらっとした仕上がりになっています。

果物本来の味を生かすため、レモン果汁を使わずに素材となる果物と蜂蜜だけで作っているため、果物の収穫時期によって同じ種類のジャムでも色に違いが出る場合があります。特に蜂蜜は様々な花で構成される「百花蜜」を使っているため、収穫する蜜蜂の巣箱によっても多少、色に変化があります。
それは自然のままであること、果物や蜂蜜の個性とも言えるかもしれません。
ジャムの色はいろいろ。それも楽しんでいただければ幸いです。

会社概要
会社名
トコトワ
住所
〒315-0054
茨城県かすみがうら市稲吉2-21-41
TEL
029-832-1418
ホームページ
http://www.tokotowa.jp
社会起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学
Google